スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【感想】はつゆきさくら さっさと成仏してくれよ。

あぁ、どうも。

こんにちは。

今年の一月より…こっちのブログを意気込んで開設したものの…

なんかわざわざ、ブログ2つ持つ意味もないなぁと思い始めたこの頃。

そろそろ、本家と合体させよっかな…とか思ってます(´・ω・`)


ていうか…


3月中にくっつけちゃうわ( ^ω^)

わざわざ、ログインして…レビューだとか感想書くのも面倒臭いなと…。

いや…2つのブログで全く違うジャンルを書き分けるとか…私にはまだ早かった…(´・ω・`)


ま、これが最後になるか…どうかは置いておいて…

2月に出たばかりの…ってそろそろ3月の新規タイトルがで始める頃ですが…
              

 
              『はつゆきさくら』

    はつゆきさくら

【ブランド】SAGA PLANET

サガからの期待の新作として世に出たわけですが…

最近のSAGAは「季節」モノ、シナリオに季節を絡めたものが多く、さらにここ5年ほどでエロゲとしての方向性を180度変えたという…

時代の流れには勝てなかったブランドの1つ。


季節もの、今回の「はつゆきさくら」においてはを冬をいかに越すかがキーであり、あとは卒業だの、幽霊だの、色々と要素が付いてくる仕様であります。


前作だかの「ナツユメナギサ」は"夏"を舞台に。

そこそこ前に出た、「Coming×Humming!!」は"春"。

じゃ、次は「秋」か?とか勘ぐってしまいますが…

出てます。「秋」

タイトルは忘れましたが、たしか出てますし…

サガプラ調子乗って、「SAGAの四季~」みたいなビジュアル本出してましたよ、たしか。


ま、四季モノがなくなった次回作が非常に気になるところです。




















先程、方向性うんぬんの話をしましたが私の中でSAGAといえばコレという一本紹介しましょう。

「鬼医者」
鬼医者

おい、この10年でなにがあった!SAGA!と、この名作を知っている人間ならば問いたくなるのですが…

「鬼医者」…

一言で言うならば、調教ゲーなんですが…

なんと獲物が22人もいるという素敵パラダイスな仕様。

看護婦、女医、患者から、巫女や保母…まだまだ続き、メイドもいれば、幼女、双子に妊婦に、女子高生。

主人公は父親の病院で働き、次々と女どもを毒牙にかけていく…爽快かつワクワクドキドキが止まらない、アップテンポ調教ゲーでございます。


このゲーム、ちょっと売れたとのことでスタンダードエディションとして再び世に出たわけで、私もそれをやっていたわけですが…

これが5年ほど前の話です。


そして…ここからSAGAがだんだんと変わっていきます。


三国志っぽい作品をポンッと出したと思えば、続いて天使ちゃん凌辱モノをデデンッと出してくれる。

たった一文で終わらせてしまうのは失礼極まりないほどの、SAGA変化っぷりなのですが、これについてはまた時間があるときにでも書きましょう。

そして「聖炎天使エレアノール」という聖女が獣に犯されたり、触手にアヘアヘにされたりと…

ただどうしてもそうした凌辱モノとしては今ひとつ…という中途半端な作品になり、後にも先にもこれ一本で終わり…


ようやく…ここからSAGAの「四季」シリーズの補完計画が始まるわけであります。


やっと話が戻って参りました!

今作「はつゆきさくら」なのでございますが…たぶん「四季」モノの第3弾の冬バージョンです。


 ※ネタバレ有り。


私にしては、結構ダラダラとプレイしていました。

というより、TRUEエンド出るまでに全ヒロイン読み飛ばさないといけないという、SKIPが効かない鬼畜仕様でありまして…

ダラダラと進めるほかなかったわけなのですよ。

はつゆきさくらCG

ふむ…。

まぁ…シナリオとしては今年出たものの中では今のところトップクラスじゃないですか?

っていっても今年っていっても始まったばかりですけどね(´・ω・`)


とは言いましても…TRUEエンド以外の各ヒロインのパートは私にとって、退屈以外のなにものでもなく…

退屈というよりは、勃ちもしないエロシーン…「なぜSKIPができないんだ(´;ω;`)」とつぶやき…

画面の前じゃ萎えてる私をよそにニャンニャン言いながら、ヒロインたちのエロくもないエロシーンを見せられるという…




            拷問仕様( ^ω^)


単に絵が萌え萌えであり、おっぱいが規格外であり、メインヒロインの声優さんが私の好きな人だけ…といっただけ…


…だけ…


それだけなんだ!


と、言うもののSKIP機能が働かないが故に、じっくりと長い時間掛けて、読んでいたせいか妙な親近感というか、暖かく見守ってあげよう…

的な、「こ、ここまで来たら…後にはひけないだろっ!」と私自身、ツンツンしちゃうという最後まで楽しめる仕様にはなっているとは思います。


ただ繰り返しますが、エロシーンは期待しないほうがいいです。

数こそ、そこそこあるものの大したこと無いです。


今月は「はつゆきさくら」と合同バナーキャンペーンをやっていた「ドラクリオット」。

ゆずソフトからの新作らしいですが、これまた買うかどうかで言ったら微妙ですがまたこれも機会が会ったら記事書きます。


では、またね。

スポンサーサイト
[ 2012/03/17 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

【感想】グリマヨ!やったぜ、、グリマヨ!


こんにちは。

2月のエロゲ発売日、私も午後遅くにアキバのほうに足を運びましたが…

なにかモンモンとした空気でしたよね。

んな、道端でデモムービー見てるヒマがあったら家帰って、さっさとやれよと店に入れなかった私としましては…

店の前でコスプレしてる子を横目に、「グリマヨ、グリマヨ」と呟きながら!ゲッツ!

ついでに「はつゆきさくら」もゲッツ!なんかガラガラやってたみたいだけど…まぁ、そこまで私はキャラクターグッツ的なものに執着は無いのでさっさと帰りましたが…。







さてはて。

そんなわけで発売から一週間経ち、私も「グリザイアの迷宮」攻略してきました。

いや、攻略というか、読んできました( ´・∀・`)

うん、やっぱファンディスクだった。

ただちょっとうれしかったのが、主人公の過去へんの最後に続編に繋がる、て

ていうか、堂々と

次 回 予 告 画面に出され、と30分アニメのようなとってつけたような次回予告を見て、不覚にも吹いてしまったこと。

ファンディスクにしてはなかなかの出来だったかと。

        
        『グリザイアの迷宮』
グリザイアの迷宮

【ブランド】フロントウイング


※ネタバレあり。


嬉しいのはただのファンディスク、つまるところのヒロインたちのその後をキャッキャッ、ウフフにやっているだけではなくて…。

主人公の過去編として、「雄二過去編」を用意。

前作、「グリザイアの果実」と比べれば、ボリュームは確実に劣るし、テキストもそこまでギャグには飛んでいないので、ただ主人公の過去を確認する。ということに落ち着くわけですが…。

驚いたことに…

自作、「グリザイアの楽園」の予告をダダンっやってくれるんですから。

まぁ、所詮予告ですから…別に今回、グリマヨを買わなくても…グリラク(グリザイアの楽園)は理解できると思う。

とはいっても、グリマヨの過去編を理解し、主人公の葛藤を考えながら、最終作をやるっていうのはもっと深く楽しめるのは確実でしょう。

だーかーら、要はグリザイアの楽園やるつもりなら、やっとけ。と。

グリマヨ

ファンディスクとしても、別にそつなく保管しております。

私はさっちんが好きだったので、一番に見ましたが良かったですよ。

ファンディスクということでシナリオには微塵も期待はしていなかったのですが、ハードル下げてた分、なかなか安心して読めるシナリオが用意されておりました。

と、ファンディスクであろうが別に特別なエロシーンがあるわけでもなく、ノーマルな演出でニャンニャンするだけでしたので…

天音さん編はそこそこなコトやってましたが、まぁエロに関しちゃ、普通です。

個人敵には、前作のグリザイアの果実から、マキナのアフターが気になっていたので、期待していたのですが…。

まぁ…良くも悪くも…「上手くまとめたな」くらいな感想です。


さてはて。

サクっと、続編というかファンディスクをやってしまったら気になるのが…

次回作の「グリザイアの楽園」ですが…一体いつごろ出るんでしょうね…( ^ω^)

グリザイアの果実が去年の4月でしたっけ?んで、迷宮が今年の2月。

大体9ヶ月くらいかな…だから今年中には出してくれるのかしら( ´・∀・`)


予告を聞く限り、「みんなで戦っちゃうよ☆」みたいな雰囲気で…しかもお姉ちゃん生きてましたし。

先が読めないグリザイア。

ワクワクが止まりませんが、公式の発表を待ちましょう。

では、また。



[ 2012/03/06 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ホチキス?あぁ、また戯画?どうせ地雷地雷。


こんにちは。

ここのところ、短い記事を連発してますがご勘弁。

主に24日に発売するソフトで、私がやろうかなぁと思っているソフトとそれにまつわる小言をブツブツと書きなぐっている毎日です。

さて、そんな今日は…。

キャラゲー、ないしは萌えゲーと言われる部類のゲームをば。

キャラゲーとは、キャラクターの可愛さ、萌え萌え度に特化した、つまり、

画面の前で(*´Д`)ハァハァ言うゲーム。

しかし、一口にキャラゲーといえども、「キャラクターが可愛ければみんなキャラゲーなのか。」と言われれば必ずしもそうではない。

今や、どのメーカーも「絵」には力を入れており…正直なところ差がない。ほとんど。

が。

キャラゲーと言われるゲームは「シナリオにかける金はみんな、原画にかけるんだよアホゥ( ^ω^)」

と言った具合にキャラゲーのキャラクターはみんな線が細くておっぱいが大きい

いい例が、昨年発売されたクロシェットの「カミカゼ☆エクスプローラー!」

昨年のエロゲ市場でも売れるに売れ、2011年のキャラゲーの代名詞に。また「おっぱいゲー」とも。

カミカゼ☆エクスプローラーの話はまた今度にしまして…今回…私が…

キャラゲーには消極的な私が24日に…手をだそうとしているゲームは…



                     『ホチキス』

ホチキス 

【ブランド】戯画

言わずと知れた地雷ブランド( ゚∀゚ )

戯画マイン!なんて巷じゃ騒がれているようで。

私のなかの戯画といえば、年に何本もソフトを出してはハズレがたくさん(^^)なんていうメーカーで…

「数撃ちゃ当たる」がまったく機能していない悲しいブランド。

それがどうだろう・・・今年2012年の戯画はちょっと違う。

2月24日にまず、「ホチキス」おそらくキャラゲーを。

そして続けざまの3月23日、「マテリアルブレイブ」を。

ホチキスはノホホンとしたイチャラブのADVらしいが、その1ヶ月後に世に送り出されれる「マテリアルブレイブ」はADV有り、ACT(アクション)戦闘有り、RPG的な探検要素有りな、

熱でもあるのか、戯画!?

と、思わず叫ばずにはいられない作品に仕上がっているようだ(´・ω・`)


じゃぁ、なぜ私は「マテリアルブレイブ」だけやろうとすればいいものの、「ホチキス」をやろうとするのか。


画面の前で(*´Д`)ハァハァ言いたいからか?

 否!


おっぱいが大きいからに決まってんd ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

ま、私としても。

一年ずーっと、病弱なヒロインや、自殺考えてる少女や、遺産相続に巻き込まれた悲劇なヒロイン等を描いてシナリオで勝負しているブランドのゲームで遊んでると…

頭痛くなるわけですよ。単純に。

そこで、ですよ、「お兄ちゃん、お兄ちゃん、もっと突いて~」なんて言ってるゲーム眺めてるとすっごく癒されるの( ^ω^)

ホチキス

まぁ、頭の休憩がてらにやるわけです。

それこそ戯画のゲームって、すぐ終わるんですよ。良いか悪いかは置いておいて。

フルプライスで売るなよ、バーカって感じですが。


っと。

そういうわけで24日、戯画より発売される「ホチキス」

いいゲームであることを祈りつつ…頭をフニャフニャにしてもらわなきゃね!( ^ω^)



[ 2012/02/23 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(1)

ガッハハハハ、マグナムだよ。

こんにちは。

あと2日かしら。

私はまだ去年に出たゲームの処理に追われているわけで、本来ならば記事書いてる場合じゃないのですが。

だって、まだ「神採り」やってますから。

やり込むと止まらない"SLG"

特に去年はアリスソフトが不調だった分、エウシュリーの「神採りアルケミーマイスター」が目立ってました。

そして、また今年、エウシェリーは4月に新作を準備しており…。

まぁ…早くやらなきゃねぇ…。

そういえば、24日は外しまくってる、絶不調なアリスソフトもなんか出すみたい。

「戦国ランス」以来、なかなかうまい具合にいかないアリスソフト。

むしろ戦国ランスで頑張りすぎたアリスソフト。前作、「ランス・クエスト」を買ったもののやっていない私としては…24日の「ランス・クエスト・マグナム」という、

"ただの"追加ディスクに期待をほんのりしているのです。

まぁ、2000円だしねぇ。


     『ランス・クエスト マグナム』

ランス・クエスト マグナム

【ブランド】アリスソフト

いまだ根強いファンを抱えるアリスソフトの新作「ランス・クエスト」の追加ディスク。

私はまだランス・クエストをやっていないので、なんとも言えないが…あまり評価はよろしく無いみたい。

アマゾンのレビューでも、プレイヤーのレビューを見ても芳しくない模様。

まぁ、私はレビューは参考にするものの"買ってしまった以上"無理にでもニコニコしながらプレイしますよ


だって、マグナムの追加でうーんっと面白くなるかもしれないだろう(表向き)


2000円ドブに捨てるお( ^ω^)(真実であり、言葉にしない裏向きな気持ち。)

思い切ってランスシリーズにも「音声」いれたらいいんじゃね?って思うのは私だけなのかしら。

いくら当てる数が多いっていってもね、それこそ声優さん重複してでも挑戦してみる価値ありだと思うんだがね。

まぁ、ランスシリーズの昔からのファンはいらないって言うかもしれないけどね、キャラのイメージもあるだろうし。

けどさ、ボイス無いエロシーンはいらねぇよ、アリスソフト。

今後のランスシリーズに期待ですよ、ハイハイ。


ま、24日。いろんな意味で楽しみなんですよ。笑

ハードル上げすぎないようにプレイするのが一番だよ、これからのアリスソフトは。

ランス・クエスト

あ、「大帝国」途中で投げちゃってたなぁ。

どうしようか、片付けてしまうべきか…

しかし私には「神採り」の3週目という大義が…( ^ω^)

今年はがんばろうぜ、アリス!!

[ 2012/02/22 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

あ、雪だ。はつゆきだ。

こんにちは!

いよいよ、3日前です。24日。

ここのところ、各メーカーではカウントダウンボイスがバンバン出てるので聞き回るのでもなかなか骨が折れます。

うん、タダなんだし聞いとかないと損した気分じゃない。


          『はつゆきさくら』

はつゆきさくら

【ブランド】SAGA PLANETS

今日はコチラ、「はつゆきさくら」の紹介。

どうやら、結構多くのトコロで注目されている作品。

既に発売前から「10万売上行くんじゃね?」と言われる作品。

買う前に必ず体験版をやる私が、体験版をやってみた感想は

        「…」

あれだ、なかなか注目されてるゾ的なコト聞いてたから余計に高いハードルを設定していたせいか、うん。


        「…普通だ」( ^ω^)

ヒロインが探しているお化けが主人公で?

うん、だからあぁーなって、こーなるんだろ。ちっ…伏線気になるから買うしかねえじゃねぇか( ゚∀゚ )

っとっとと。

しかして、SAGA PLANETSから24日に発売される「はつゆきさくら」。

はつゆきさくら夜

この子、おっぱいが大変なことになっているらしい。

  『はつゆきさくら』 夜が寒空の薄着でガマンの限界に・・・・・・。これは良いおっぱい!!

この子のおっぱいの秘密を探るためにもヤラないとね。うん。







ここ最近、"絵"ではどのメーカーも似たような具合になってきているので…本当にゲーム自体の「演出」や「シナリオ」がモノを言うようになってきています。

いわゆる、キャラゲー、萌えゲーなんて言われる部類のゲームは私個人としては…というよりこの世界に長く浸っている人間ならば…

どのゲームも似たような日常パートを過ごし、ヒロインとヤル。なんていうパターンに飽きてもいいのではないか、そろそろ。

「はつゆきさくら」がシナリオ的にはまだ未知な部分が多い分、期待しているんです、私。



さて…と。

戯画の「ホチキス」楽しみだなぁ( ^ω^)

え?戯画こそキャラゲーだろって?うへへ。知らねーよ、ばーか。

明日は「ホチキス」の記事だな、こりゃ。あと2日か。

[ 2012/02/21 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。